Funky Furby/ファンキーファービー (ファービー2)・Tiger Electronics/タイガーエレクトロニクス 「Pink&Yellow/ピンク&イエロー」 英語ver・ダメージ有

【商品名:Funky Furby/ファンキーファービー (Furby2/ファービー2)・Tiger Electronics/タイガーエレクトロニクス「Pink&Yellow/ピンク&イエロー」英語ver・ダメージ有】
【サイズ(約):本体・縦18cm(頭〜底/耳除く)】
【生産国:CHINA】
【メーカー:Funky Furby / Tiger Electronics / Hasbro / (C) 2006 Hasbro, / フタ・(C) 2005 Hasbro,】
【製造年代:2006年】
【使用電池:単三電池×4本 (※電池は付属致しません)】

TIGER ELECTRONICS/タイガーエレクトロニクス社・Hasbro/ハズブロ社のEmoto-Tronic Funky Furby /エモートトロニックファンキーファービー(ファービー2)の英語verです。

カラーパターンはPink&Yellow/ピンク&イエロー/桃×黄色です。

米国外で販売されたシリーズですが、言語は英語で対応出来ました。

『Sing me a song.』と声を掛ければ3曲歌ってくれますが、通常のファービー2とは曲調が変わり、ファンキーの名に恥じない演奏と歌唱です。
(ファービーシリーズではお馴染みのきらきら星/Twinkle Twinkle Little Starも、打楽器を使用したラテン音楽の様な曲調で始まり、最後はシンセに切り替わりテクノ/クラブの様な印象で終わります。
もう1曲も打楽器メインのファンクの様な曲調の曲や、
カントリーの様なハワイアンの様な曲調の曲を歌います。)

ファービー2と比べるとくちばしが大きく長いです。
(ファービー2が1.7cmの所、2.15cmありました。写真9枚目参照。)
また、ファービー2には無い、長いシッポも特徴です。


【本体】
・初代などに比べ、細かい所がリアルに作られています。
瞼や足のシワがあったり、足の爪もしっかり表現されています。
・くちばしはラバー製、足はPVCを使用しています。
・まつ毛も長く、少々カールしています。
・本体のカラーはピンク(印象はライトパープルです)、お腹はイエローで、鶏冠と尻尾はピンクとイエローのボーダー、耳内はイエロー、瞳はブルー(黒目の縁はパープル)で、まつ毛はオーカー/黄土色です。

【動作】
・言語は英語とファービー語。
(言語は、育成レベルに応じて英語の率が高まるそうですが、現在がどの段階かは分かりません。入荷後リセットしていない為、現段階である程度は成長しています。)

・会話のキャッチボールが出来ます。
(※まず『Hey Furby!/ ヘイ、ファービ!』と呼びかけてから全てが始まります。
その返事をファービーが返したら(“Doo?”“Yerh?”“Huh?”“What?”or“Hmm?”など)次の指示を送ると対応してくれます。
(※指示は『Tell me a story.』や『Sing me a song.』『Show me a Dance.』や『Go to sleep.』などを言い伝えると、その対応をしてくれました。
「Do」と返された場合や、無反応の場合は最初の呼びかけからです。
はっきりと、割と大きい声で話しかけないと反応しません。また、発音の問題もあるかも知れません。)
(この動作確認は全て確認しておりません。
成長段階の問題もあるからか分かりませんが、結構苦戦します。仲良し度やファービーの気分によっては断られます。(歌は何度となく歌ってくれましたが、ダンスは断られ続けた為、試せていません。))

【センサー】
・手動は…胸・背中・口の3カ所。
・音声は…およそくちばしの横辺りにあります。
・ジャイロセンサー…本体を横にしたり、戻したりすると反応しセリフを言います。
(※口の反応がイマイチと言いますか、操作が難しいです。舌にある突起をゆっくり押し込み少し待つと反応してくれるような気がします。)

・初代には無かった、ON-OFFスイッチが付いてます。
(※スイッチングは、左ON、中OFFですが、何も書かれていない右にもスイッチを入れる事が出来ます。ですが、入れた所で特に何かの反応はありませんでした。)

※当店で撮影した動画です。参考にして下さい☆

(↑スイッチONから、お腹、口、背中、ジャイロセンサーの動作です。)

(↑歌の動画です。3曲を順々に歌ってくれれば良かったのですが、1曲目、2曲目の後、また1曲目に戻ってしまい、その後に3曲目を歌った為、この動画では、1→2→1→3の順で合計4曲歌っています。(※順々に歌う事も、1→2→1→2…になる事もあります。
また、便宜上、歌うまでの呼び掛け部分は省略しておりますが、「Hey Furby!→(ファービー返答)→Sing me a song.」と手順を踏んで歌ってもらっています。
動画の通り、歌終わりにまだ歌うかどうか尋ねられるので、「YES」と答えれば歌い続けてくれます(連続10回くらいまでは確認出来ました)。))


状態。本体のみ。
本体は、スレ/キズ、薄汚れ等のダメージがあり、
唇に小さい切れや塗装ハゲ、爪にも塗装ハゲのダメージもございます。
また、電池のフタに液漏れの跡、青錆があり劣化しています。
他、ボディ内で破損があった、もしくは何かが入りこんだのか、本体を逆さにしたりすると時折カラカラ…と何かがボディ内で転がってる音がします。

※ファービーは育成型のオモチャです。
初期化してからご利用頂く事をオススメ致します。
※初期化のやり方は…
ゝ佞気砲垢 口のスイッチを押しながらスイッチをOFFにする8のスイッチを押しながらスイッチをONにする じのスイッチから手を離すゥ侫 璽咫爾「ボク、ファービー」と言ったらリセット完了です。
(※リセットと初期化は違います。
初期化は自己責任の元、行って下さい。)

状態は、9枚の写真と2本の動画と併せてご確認下さい。

※動作確認は行いましたが、育成型の玩具ですので、
全ての状態でのチェックはしきれていません。

(※写真は、光の当たり方によって見え方が変わる為、
トータル的に判断頂けると幸いです。
また、商品の特性/性質上、上記の問題以前に、
縫いにムラや甘さ等の“曖昧”差や
機械部の動作や音等の“状態”差が見られる商品です。
予めご了承下さいませ。)

※こちらの商品は店頭でも販売しています。
入れ違いで完売してしまう場合がございます。
その際はご容赦下さいませ。

※こちらの商品は、中古・ヴィンテージ品です。

※状態など分かり辛い点、気になる点、不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
販売価格 SOLD OUT
在庫数 0
一覧に戻る